1. ホーム
  2. レポート
  3. 防災の現場
  4. 薄くて軽い免震システム! 床に敷いた2枚のプレートが震度7から、あなたを守る。 ―アイディールブレーン株式会社

薄くて軽い免震システム! 床に敷いた2枚のプレートが震度7から、あなたを守る。 ―アイディールブレーン株式会社

2010.02.05

防災対策に関連するメーカー、研究機関、行政機関などが集う見本 市「震災対策技術展」を取材してきた。展示品のカテゴリーは食、通信、食品衛生、建築関連などと多 岐にわたる。阪神・淡路大震災から15年目を迎えた今年。対震対策に力を注いでいるところが多く見受けられた。

対震対策といっても、建物の強度を高めて、地震の揺れに耐える「 耐震」、地震の揺れを吸収する「制震」、建物などに地震の揺れを伝えさせない「免震」に分かれている。各々システムは異なり、見本市にも対震対策のさまざまな商品が展示されていた。

厚さ4mm、重さ5kgの免震システム

特に記者が注目したのは、「部分免震」もできる床免震システム「 μ-Solator(ミューソレーター)」(アイディールブレーン株式会社)。一見すると何もないようだが 、実は床に2枚のプレートが敷かれているのだ。約40cm四方のプレートは2枚あわせて、その厚さわずか 4mm、重さは5kg。万が一、地震が発生した際でも、この2枚のプレートが滑らかにスライドすることに より、地震の揺れが建物や家具などに伝わりにくくなる仕組みだ。免震性はとても優れ、震度7の揺れ にも対応している。

場所を選ばない免震

「μ-Solator(ミューソレーター)」の取りつけに、大がかりな装 置はまったく不要。プレートがスライドできるように壁側面から約25cmの幅を設け、1セットずつ床 に敷いていくだけ。プレートは1セットから設置できるので、展示物や工場フロアなど、用途に合わせ て免震システムを手軽に取り入れられる。従来の免震システムよりも大幅にコストダウンが図れ、すでに各企業、美術館・博物館、医療機関などに導入されているという。今後、「μ-Solator(ミューソレ ーター)」が一般家庭にも普及されていくことを願ってやまない。

この「震災対策技術展」は今年6月に大阪でも催される予定だ。地震 対策や自然災害に関心が強まる昨今。15年前の大惨事を繰り返さないためにも、「μ-Solator(ミュー ソレーター)」のように、画期的な商品がますます登場してくることを期待したい。

(写真)いたってシンプルな免震システムだ
いたってシンプルな免震システムだ
(写真)記者も震度7の揺れと優れた免震性を体験
記者も震度7の揺れと優れた免震性を体験
アイディールブレーン株式会社